都合の悪い人になる勇気を

誰かにとって 「都合の悪い人」 になることは、実はとても大事。

あなたの自立のプロセスが進行していくときに必ず経験すること。

気づきが深まっていることに自信を持って。

怖いけれど取り組む価値のあること。

誰かにとって都合のいい自分、やめていいのよ。

そんなことをするために生まれてきたのではないのだから。

あなたはあなたの幸せを叶えるために生まれてきて、今ここに生きている。

それを忘れないで。

他の誰もあなたの幸せを叶えることはできない。

自分の人生は自分で幸せにしていくもの。

そんな中で、誰かの愛や優しさを感じられたら最高よね。

でもまずは、あなたが自分で自分を幸せにする。

自分の笑顔を守る。

そうやって生きようとすると自然とあなたの本質を認め、

愛し、

手を差し伸べてくれる人と出会っていけるもの。

始まりは、自分。


共感体質の人が健やかな人間関係を作るために

いつもわたしの中心を感じながら生きてみる。

誰かの言うこと、振る舞いに流されそうになる時ほど

「わたしはどう思っているか」

をしっかりと捕まえて離さないように。

共感体質、エンパスの人は特にこれを訓練してね。

共感体質の人は相手の感情を素早く感じてしまうから、

自分の感情や意思を確認して軸にする前に

他人の感情の力に飲み込まれてしまうことが多いの。

そして他人の欲や願望を叶えようと実際に

「動いて」

しまう。

共感体質の人は、

依存・共依存の関係になりやすい。

人の感情や欲に寄り添うのではなく、

「わたし」に寄り添い

「わたし」の感情を知り、

欲を叶えることで自分自身をしなやかに太くしていくこと。

健やかに自立するためのとても大切なレッスン。

人の願いを叶えない。

相手には自分の願いを叶える力があることを知って。

あなたにもあなたの願いを叶える力がある。


母子の心配を大丈夫に変えていく

心配から 「大丈夫」 へ。   

ただただ子供のいのちのためを思って張りめぐらせたエネルギーを、 

元々は自分の内にあり、

子供のために捧げてきた膨大なエネルギーを、 

自分へと戻していく。   

感情や意図は、エネルギー。 

心配、というのもエネルギー。  

けれどもうそれがいらないのであれば、 手を引いていく必要がある。  

手の引き時を違えると、

依存共依存の関係が構築されていってしまう。    

互いのエネルギーを健やかに保つために、 

再び、自立した人間同士であるために。   

母の愛はかわらない。 

在り方を変え、今度は自分に夢中になれる、

そんな人生のステージがやってきている。   

授けてきたエネルギーを戻す時には、 


思いもかけない、涙が出るようなプレゼントがついていて。    

親子の間で愛のやり取りを、

時間をかけてしてきていたんだな、ということがよくわかる、 

そんな瞑想会でした。   

けれど今日からは、新しいわたしで生きていく。  

お母さんであることは、ずっと変わらない。

 けれども、自分のエネルギーを自分のために使っていく。 

完全燃焼させていく。   

その姿を、新しい姿を見られるお子さんは、幸せですね、と思います。    

 

【2019年8月の光の瞑想会】

◇2日(金)~7日(水) 10時~11時半 新月期の瞑想会。

土用の期間でもあります。特に心身の調律を心がけることがおすすめな時期。

!!注意!!

4日、5日はお休みです。

◇15日(木)~17日(土) 10時~11時半 満月期の瞑想会。

◇28日(水)~9月1日(日) 10時~11時半 新月期の瞑想会。

☆瞑想会詳細はこちらをご覧ください → 

https://ameblo.jp/happylove1/entry-12381506487.html

お申込み・お問い合わせ