存在への無条件の愛と肯定

いのちの源、第一チャクラ。
ハートの領域、第四チャクラ。

今日の瞑想会では、特にこのチャクラへのアプローチが行われました。

自己の存在への無条件の愛と肯定。

神が愛したあなたを、
あなたが恥じたり否定したりする必要がどこにあるのか、ということ。

心とからだ、魂をひとつに繋げ、
しなやかに力強く自分を信頼して歩み始める。

そのような時間でした。

5月、新月期の瞑想会は本日で終了です。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

満月期の瞑想会は17日~20日です。
お申し込み受付中。

心とからだを整えることを習慣にすると、
自己理解が深まり、
どのような自分でも愛していく、ということが自然と身に付いていきます。

お気軽に、お越しくださいね。

自分の資質を知り、ラクに生きていい

資質を知り、生かして楽に生きていい。

楽に生きるって努力しなくなる訳ではなくて、

自分に合った方法で人生を旅し乗り越えるということ。

「これが私」という信頼が、

一つ一つの出来事から育まれていくこと。


自己否定感ではなく自己肯定感が育まれるように生きていいということ。


そんな風に生きていいよって教えてもらっていない人がとても多いのです。


もっとちゃんとしなさい、

どうしてみんなと同じようにできないの。

そんな言葉をかけられて育ったら自分の資質を知るどころではないですものね。


私自身もそんな言葉の中で育ってきました。

だからこそお伝えしたい。

あなたの資質を知って、

その資質を活かして、

資質に沿って生きてみませんか?


笑顔も泣き顔も全てがあなたの肯定的な体験となるよう、

自分を捉え直し育み直してみませんか?


もっと自分に優しくしましょう。