お守りクリーム、発送しております

心と体・魂をつなぐ光の瞑想会 にオンラインでご参加下さった皆様に、

昨日、お守りクリームを発送しております。

(今日お申し込みの方は、これから発送いたしますね)

届いてないよ~~という方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。

基本的に、手首足首につけていただき、

その他お体の気になるところに塗ってみてください。

クリスタルでレイアウトを組み、その中で天地とつながる祈りを捧げて作っています。

アロマオイルや鉱石パウダーを使用しておりますので、お肌の弱い方は香りだけ楽しむようにしてくださいね。

そして念のため、お顔への使用は避けてくださいね。

肩の痛みが和らいだ、

のどの痛みが和らいだ、

呼吸が深まった、

よく眠れた・・・・・

などお声をいただいているお守りクリーム。

時折、瞑想会にご参加下さった皆さまに、お分けしております(*^_^*)

調子のいい時こそ自分を見つめる、そうすることで・・・

どこか痛いところがあると振り向いてもらえる。


体や心がそのような位置にある人がとても多いの。

でも考えてみて。

なんでもない時でも、

もちろん快適な時でも、あなたの体も心も動いてる。

そういう時を大切に、より丁寧に自分を見つめる時間にしてみて欲しい。

そうすると真に自分が望んでいることに向かえるから。

痛みを解消→それでよし、ではなくそこから、なの。

痛みはサイン。

治まって終わりじゃない。

その痛みを見つめ、

繰り返すパターンを手放しより幸せに軽やかに生きるためのサイン。

そもそも 「痛みがなければ振り向いてもらえない」 のもパターンの一つだったりする。

その際の対処法も含めてね。

だから痛みが治まり、普通さや快適さを感じられるようになったら、

そこから丁寧に愛を持って自分を見つめてみてほしい。

体や心を。

今回の痛みの奥底にあるパターンを。

それは次回発生するべく備えてる痛みを予防したり遅らせる。

時間はかかっても真っ直ぐ見つめていけば、

パターンを手放せる。

それは体や心の自立となる。

痛みのある時振り向いてもらえるというパターンがあると、

人はそれを応用して自分を含めた対人関係でそのパターンを行使したりする。

弱い自分を選択し続けたりしてね。

でももう弱くなくていいと分かれば(時に分かってしまえば)、それは離れていくの。

そうしたら自分の足で立ち、自分の心を動かして生きるしかなくなる。

でもそうやって自分の体や心の力を使うことは真からの喜びとなる。

魂が力強く再生しはじめる。

痛みがないと振り向いてもらえない時の何倍も人生が自由になる。

喜びにより「わたし」の輪郭がはっきりしてくるのは、

何ものにも代えがたい体験として心に、魂に刻まれる。

それが更にしなやかな強さや自然な自信をもたらし、

痛みがサインであることの意味を深く理解してそれを活用できるようになる。

だから痛い時、落ち込んでる時だけじゃなくて何でもない時、

調子のいい時こそ瞑想やカウンセリングを活用してほしいなぁと思うの。

悪い状態→普通、を繰り返すのではなくて

普通→より幸せに生きる、

ために人生の時間を使う方が色んなことがよりスムーズ。

もちろん痛みのある時には丁寧に寄り添わせていただくけれど。

痛みの予防と幸せの発展のために、

定期的な自分を見つめる習慣をおすすめしたいな。

右足の痛みがなくなりました ~光の瞑想会のご感想~

スッキリと心が軽やかになりました!

右足のかかとから足首にかけての痛みが消えています。

ムチウチが出ていたのですが頭から首、肩甲骨あたりも軽いです。

今日は本当にありがとうございました(*^_^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日の 【心と体・魂をつなぐ光の瞑想会】 に初参加いただいたEさまより、

ご帰宅後、こんなに嬉しいご連絡をいただきました。

瞑想直後に、

「そういえば足首、以前捻挫してずっと痛かったんです。

今、痛みが消えています!」

とおっしゃっていたのです。

心や魂はもちろん、肉体にも深くアプローチしていく光の瞑想会。

毎回違う場になり、毎回違う言葉が繰り出され、必要なことが起こっています。

9月の瞑想会は下記の通りです。

お申込み受付中。

オンラインでのご参加も可能です。

◇12日(木)~14日(土) 10時~11時半 満月期の瞑想会。

◇27日(金)~30日(月) 10時~11時半 新月期の瞑想会。

お申込み・お問い合わせ