いつも「わたしがどう在るか」で世界が決まるから ~光の瞑想会の様子~

頑張ることのベクトルを見直すこと。

いつも誰かのために、何かのために・・・ではなく 「わたしのために」 愛のエネルギーを使い自分をケアすることで、

自然と色んな事が上手くいく世界へ飛び込むための、最初の一歩。

いつも誰かに向けていた優しさや、労わりや、思いやりをそのまま、

「大切なわたし」 へと向けていく。

大切なあの人も、わたしも、

等しく同じに大切な人だということを心から認識して、

「わたし」 に対して優しさを向けていく。

いつも 「わたしがどう在るか」 で世界が決まる。

だから、 「わたし」 をより軽やかに整えていくんだ。

9月の満月期、光の瞑想会の最終日は、

こんな風にひたすら自分の軸をケアし、整え、愛を送る時間でした。

初めての方もお迎えしながら素晴らしい時間となったこと、とても嬉しいなあと思います(*^_^*)

次回の 【心と体・魂をつなぐ光の瞑想会】 は新月期の27日(金)~30日(月)です。

こちらからお申込み受付中→お申込み・お問い合わせ