今のわたし、を愛し信頼することの力

過去にどんな失敗や、

やらかしたことや、

誰かを傷つけたことや誤りがあったとしても

「今」、どのように生きてるかが大事。

それら全てを踏まえて、学んで成長して生きてる人は素敵だよ。

同じように過去にどんな成功や、

栄光や、

与えたことがあったとしても、

「今」、どのような気持ちや意思や言葉で生きてるかが大事。

全ての力は 「今」 にある。

今のわたし、を信頼してみて。

どこに信頼を置くかということは、

どこに力を置くか、ということ。

そうやって常に 「今のわたし」 をより良く生きようとすることが、

あなたの人生を光で満たしていくことになるの。

あなたは何を手にしたい?

幸せになることに、心を開いていこうね。

自分で、つかみにいこう。

「わたしなんて…」っていう、

遠慮のような謙遜のようなものを自分の心に住まわせて、

誰かに幸せにしてもらうのを待つのはもうやめて、

「わたしは、幸せになる!」

って自分と世界に宣言して、

望むことに飛び込んでいこう。

おそれるものは何もないし、

遠慮する必要も、

謙遜もいらないの。

ましてや誰かに自分の幸福を委ねるなんてことはしなくていい。

あなたは、そんなに小さな存在じゃない。

あなたの中にある無限の可能性をもっと信じて、もっと自分の幸せにオープンになっていこうよ。

美しくなることに、

お金を得ていくことに、

望むパートナーシップに、

好きな場所で好きな人と時間を過ごすことに、

自分をもっと表現することに、

自分の新たな可能性に、

両手を伸ばしていこう。

信じて、両手を伸ばす。

もう一つ先の世界へと、飛び込む。

それは、あなたにしかできないことなんだよ。


心の本来の機能

心は人生で起こる出来事を感じ、

あなたの優しさや愛や好奇心を放っていくものであって、

あなたの人生を縛るものではないから。

心の機能を研究していていつも思うこと。

心に縛られていると思うなら、

そのからくりを解き自由になっていけるように。

自分を愛する。

自分を見つめる。

過去教えられたことでなく、

義務でも常識でもなく、

今のあなたの感じていることを信頼し、

それに基づいて生きること。