潜在意識優位の時間を活用してね

朝起きてすぐと眠りに落ちる前。

この二つの時間は、

潜在意識と顕在意識が混ざり合っている時間。

顕在意識の抵抗が少なく、

心に浮かんだ言葉や意識が潜在意識まで届きやすいということ。

アファメーションをするならこの時間を活用してみてね。

気楽に力を入れずに行うことで尚、

潜在意識まで届きやすくなるよ。

※アファメーションは、これくらいぼんやりした状態で行うのがいいです(笑)。

愛は行動と実践

愛は行動、そして実践。

理想でも理論でもなく、

ただ行動して体験を積み重ねていくもの。

大切な人に、自分に愛を送り続け、

祈り続けることなの。

全ての人に必要なことがあるとすれば、

それは愛の体験。

人の持っている最も高いスペックも、愛。

料理は、祈りと共に

例えば玄米を研ぐ時にはもみ洗いをするけれど、 

両手で丁寧に、 祈りを込めながら。       

特に家族のご飯を作るって私にとっては祈りで、 

だから作る前に自分を整えてからにしてるけど、 

お米や野菜は調理してるうちにもっと自分が整って元気になってくるんだよね。    

夫や子供たちが病気がちだったから、   

今、わたしに何ができるだろう?

なにかできること、あるかな?  

という当時は必死な思いで取り組み、

学び実践し続けた料理。     

今でも祈りがベースで、 

でも季節や家族の体調をみながら作ることは、 

結果自分にも返っていて。    

食べるって、 料理って、すごいことなんだよね。 

幼児から大人まで、誰もが必ず関わること。      

先日、久しぶりにちょっと感動する料理に出会って、 

うーん、料理、やっぱりいいなぁーー。

やっぱりおうちの中で家族のために、

小さく続けてきたことは、

小さなことではなかったんだな、

としみじみしてる。    

あ、昨日は夫と話し込んでたら遅くなって、

スーパーにお弁当とお惣菜買いに走ったのだけど、   

そういうこと含めて家族のご飯を考え、

整えるってさ。。

愛や思いやりそのものだよね。     

これは何度か書いたりお話ししたりしてることだけど、 

ご飯食べてる家族を見てると 

「栄養を摂ってる」 

のはもちろんなのだけど、 

明らかに 

「愛を食べてる」  

時があるんだよね。   

愛を、体に入れてるの。 

ご飯よりも愛を欲して、

食べてるんだなーって思う時、多いよ。       

そういう姿を見てるから、 

ご飯を食べるって、そういうこと。 

って思ってる。  

だから、作る側の自分を整える。      

食べることが楽しく幸せなものでありますように、って思う。 

そして感動する料理を作ってくれる人には心からありがとうー!って思うし、大尊敬。      

食べることも作ることも、 大好きだな