都合の悪い人になる勇気を

誰かにとって 「都合の悪い人」 になることは、実はとても大事。

あなたの自立のプロセスが進行していくときに必ず経験すること。

気づきが深まっていることに自信を持って。

怖いけれど取り組む価値のあること。

誰かにとって都合のいい自分、やめていいのよ。

そんなことをするために生まれてきたのではないのだから。

あなたはあなたの幸せを叶えるために生まれてきて、今ここに生きている。

それを忘れないで。

他の誰もあなたの幸せを叶えることはできない。

自分の人生は自分で幸せにしていくもの。

そんな中で、誰かの愛や優しさを感じられたら最高よね。

でもまずは、あなたが自分で自分を幸せにする。

自分の笑顔を守る。

そうやって生きようとすると自然とあなたの本質を認め、

愛し、

手を差し伸べてくれる人と出会っていけるもの。

始まりは、自分。


あなたがどう在るかは小さなことじゃないんだよ

大いなるものの前では私たちは皆小さな存在。

いつも謙虚な気持ちで首を垂れ、
感謝と共に。

でも同時に私たちはとても大きな存在でもある。

一人が光に向かって変化変容する時、

そのあり様は必ず誰かの心に響く。

それは勇気となり希望となり、

知らないうちに人の心を照らすものとなってる。

人はみんな、

響きあって影響を与えあって生きているということ。

だからあなたがどう生きるか、

どう在るかって決して小さなことじゃない。

あなたが奮った勇気は誰かの勇気となる。

あなたが幸せを選択する姿は誰かの希望となる。

皆が自分を幸せにすると同時に、

誰かに光を与えてるの。

だから、自分を愛する、なの。

結果誰かや世界に光をもたらすものであっても、
はじまりは、軸はいつでも「自分」にね。

愛されるだけでは実は満足しないものだから

自分を愛する。

大丈夫?

自分に厳しくし過ぎてない?

眠る以外に自分をゆるめる時間を作ってる?

誰か信頼できる人に相談ごとでなくても自分のこと話してる?

心を、傷ついたまま放っておいてない?

思ったことを言わずに溜めこんでない?

涙を流せてる?

できてない自分ばっかり見て自分を責めたりしてない?

ご飯が美味しく食べられてる?

自分の好きな物や安心するものをいつでも手に取れるよう、日常に用意してある?

好きだな、と思う人はいる?

自分を愛していこう。

他の誰かから愛されても、

自分で自分を愛し、

自分に優しくしないと心は満足しないものなの。

今の自分をありのまま認め、受け入れる。

そして愛するの。

優しくして、時に勇気づけて。

そうやって「わたし」を育てていく。

愛と共に。

子供を育てるように、

大人になった今だから、

自分に対してできることがあるよ。

もっとゆるめていこう、心も、体も。

まずはそこから。