心に、魂に、潜在意識に、インナーチャイルドに光を

心に、魂に、潜在意識に、インナーチャイルドに光を。

癒しが必要でない人はほとんどいない。

普段は素知らぬふりをして、


普通の顔して、


あるいは「がんばってます!」って元気な様子で生きていても、
 
心はいっぱいいっぱいだったりする。


いっぱいなことに、気づかずに。

心は見えないし、


意識しなければ普段はなかなか目を向けない。

そのいっぱいいっぱいな心で生きてるって、

「あなた本来」の状態じゃないってことに、気がつけるといいよね、と思うの。

まずは、そこからだから。


 
考え方や物事の見方が狭まっていたり、

対人関係でいつも同じパターンを繰り返してしまったり、

仕事はそこそこうまくいってもプライベートは満たされないことが多かったり、

でもどうしたらいいのかわからないから一瞬どこかで吐きだして自己完結した気になったり、 

あるいは心や体に症状が出るまで自分を麻痺させていて、つまりは色んな事に鈍感になっていたり、

そんな状態ということ。


 
本来のあなたはね、もっと色んな事をしっかりと見つめ、受け止めることができる。

自分の幸せが、


自分の心を満たすことが何よりも大事で、

愛を感じて生きることが・・・

愛したり、愛されたり、

ゆるしたり、ゆるされたり、

そうやって生きることが、

目には見えないそういうことが真に自分の内側を満たしていくんだということをほんとうは知っていて。

その満たされたものが自然と溢れていくという愛の法則の通りに生きればいいということを、
 
でもどこでどうやって学んだらいいのか知らないだけなのよね。


 


長年、心、魂、潜在意識、インナーチャイルドに光を送り、

そこから心や体の生きる力を再生するサポートをしていて思うのは、

時間をかけて自分に取り組むことに、意味も価値もあるということ。


そもそも、何十年も意識してこなかった自分の心に取り組む時に、


既に出来上がっているパターンに気づき、そこをゆるめていくことから始めていくのだけど。 

そこには必ず「愛」が必要で、

むしろ「愛」だけが必要で、

それを「受取る」ところから始まることがほとんどなの

不安や、怖れや、疑いを持っているインナーチャイルドに、

愛や、安心感や、信頼を伝えていく。

それって時間のかかること・・・というの、わかると思うの。

 
怯えている子供や動物に「大丈夫」を信じてもらうのって、
 
尊重と真摯な気持ちでの行いを差し出し続け、


何があっても、相手がどんな状態でも「続ける」ことが必要なのは、わかるでしょう?


心や魂、潜在意識、インナーチャイルドに取り組むって、それと同じことだから。

何があっても、それをコンスタントに続けていく。ということ。

なので、私のレッスンの主軸は29日間のメイクレッスンや半年間の心のトレーニング、

数カ月のヒーリングレッスン。

【コンスタントに続ける】 【習慣化するまでサポートする】 ための、集中した期間を用意してる。

瞑想会に定期的にご参加いただいている方にも、

かなり上向きに自分を整えておられる方も多数いらしゃって、これもおすすめ。

 
自分に時間と手間とお金をかけるってさ。

そこから始まってるんだよね。

自分を愛する、


自分を見つめるって、

私自身も一生続けていくことだと思ってる。

心には、魂には、潜在意識には、インナーチャイルドには、光が必要なんだよ。
 
一瞬でなく、常にね。

光を与え続けて、そうやって一生幸せに生きるんだ。
 
変化しながら、進化しながら。

 
わたしたちの可能性は無限に広がっている。
 
その扉を開くのはいつも愛でしかない。

無条件の、真摯な愛。

時空を超えた愛の体験 ~心のトレーニングで起こったこと~

今日の午後は 心のトレーニング

心のトレーニングは受けて下さる方によって本当に千差万別、その方に必要なことを行っていくのですが、

特にヒーリングの手法を深めていらっしゃるAさん。

自分自身が愛の状態になり、

相手の全てを愛で受け入れ、

ハートを開いて感じていく・・・・・

そうすることで、彼女の光が全身から溢れ、

とてつもなく温かな、慈愛に満ちたヒーリングが行えるようになっています。

これは、彼女の質ですね。

豊かな慈愛のエネルギー。

素晴らしいです。

今日は私が被験者となり、ヒーリングの実践を行っていたのですが、

時空を遡って私の孤独な幼少期にまでその愛のエネルギーが及び、

場のエネルギーが大変にパワフルかつ誠実な愛に満ちたものとなりました。

つまり時空を超えて今日の彼女のヒーリングの力が過去の私に届いて、

過去から現在までトータルでの大きな癒しが発生したのです。

私にとって、まさにギフトの体験でした。

ヒーリングを受けながら、

「今日がクリスマス?それくらいの大きなプレゼントをもらっている気持ちです」 とお伝えしたくらい。

たった一人で生きている、そんな感覚を持っていて、

愛してくれているのは神さまだけ・・・・と感じていたのですが、

40年後の今、体験したヒーリングでの愛のエネルギーが、

当時の私をちゃんと支えていたことが、とてもリアルに体感できました。

今日のAさんからのヒーリングがあったから、

40年前のわたしが、前を向いて生きることができていた。

・・・・・説明しようとすると、とても回りくどい言い方になっていまうし分かりにくいかもなのですけれど・・・・

時空を超えて愛が作用した、そういうことなのです。

このトレーニング期間中に、ヒーリングレッスンの初級中級レベルまでお伝えできるかな、と感じています。

(その方の状態によります。

Aさんはこれまでご自身を見つめるプロセスを体験していらしたので、中級レベルまで行えています。)

お話しをお伺いしながら、今のクライアントさんに全力で寄り添う 心のトレーニング

およそ半年かけるからできること、をやっています(*^_^*)

サポートも充実しています。

ご興味のある方は、お問い合わせくださいね。

お申込み・お問い合わせ

体験からくる感情が身体に宿っている。その解放

身体、という現実。 

生きてきた年数分の体験がそこに刻まれていて。   

体験からくる様々な感情や思考のからくりも、

身体に宿っていることが多いです。  

あの時の体験が、この場所に宿ってる。 

あの体験からくる思いこみが、この場所のこの状態を作ってる。 

そういうこと。  

 ヒーリングや瞑想会で、そういった場所がよく浮かび上がってきます。   

そこの出方、向き合い方は様々で、   

痛みや感覚といった、いわゆる身体の声、 「症状」 として、

インナーチャイルドの姿を借りて、 

そのまま 「感情」 や 「思考のからくり」 が明確化していく現象として、 

潜在意識の発露として。    

その時、参加者の方に一番あったやり方で、誘導を行っていきます。  

先日の瞑想会では、このような身体への取り組みが、大々的に行われました。    

身体、というのは素晴らしい機能を持った物質であり、 

必ず最後まで人生を共にする大切ないのちのリアルであり、 

こうして目に見えないものを溜めこむ性質がある以上、それを解放することもとても大切なこと。     

その痛みやこわばり、冷えや固さ、ほんとうに身体だけの症状でしょうか? 

心や脳は、時に痛みや症状を作りだします。   

それがいい悪い、

強い弱い、

優劣ではなく、

自分の在り方や過ごし方に無自覚でいると膨大なエネルギーを溜めこんでしまうということ。

心の中に溜めこまれたものは、身体を通して出てくることがあるということ。

魂の望みに気づくよう、時に身体に症状がでることがあるということ。     

心や魂という目に見えないことが、身体という現実に作用するということです。     

こういうことを多くの方が知って、 心や魂のメンテナンスを行うようになればいいな、と思います。     

心と体・魂をつなぐ光の瞑想会では、 心や魂、エネルギーを含めた身体のメンテナンスにもご活用いただけることと思います。    

【2019年8月の光の瞑想会】

◇2日(金)~7日(水) 10時~11時半 新月期の瞑想会。

土用の期間でもあります。特に心身の調律を心がけることがおすすめな時期。

!!注意!!

4日、5日はお休みです。

⇒お陰さまで終了しました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

◇15日(木)~17日(土) 10時~11時半 満月期の瞑想会。

◇28日(水)~9月1日(日) 10時~11時半 新月期の瞑想会。

☆瞑想会詳細はこちらをご覧ください → 

https://ameblo.jp/happylove1/entry-12381506487.html


お申込み・お問い合わせ