梨の効用〜喉、肺、気管支に〜

今朝は長女とフルーツでブランチ。

幸水、美味しいよね✨


梨はこの時期ぜひ食べて欲しい。

気温差や気圧差で喉の痛みを覚えてる人も多いと思うけれど、

梨は喉、肺、気管支にとても良いの。


うちは子供が喘息体質だったので、予防のためにも、とこまめに食べるようにしていたよ。


ツイッターでフォローしているミドリ薬品さんは、
簡単にできる梨の薬膳も提案してます。


うちは、生で食べるのが好きだからやったことないけど、喉が痛い人、やってみてね。
https://www.midoriyakuhin.com/index.php?QBlog-20160815-1


夏の冷えにも♪手作りジンジャーエール

【手作りジンジャーエール】 

新生姜の出る時期に仕込みたくなる、ジンジャーエールシロップ♪ 

手作りなら爽やかな香りとぴりりとしたスパイスが楽しめる、 本格ジンジャーエールシロップが作れるよ。 

今回使った材料は、新生姜以外はおうちにあったもの。

  
新生姜、シナモン(パウダー)、ナツメグ(パウダー)、ピンクペッパー(粒)、ブラックペッパー(粒)、きび砂糖。


おうちにあるスパイスで、こんな味にしたいなーというものを好みの量入れて作るといいよ。
八角とか鷹の爪なんかを入れてもいい。


作り方は簡単。
 新生姜はうすーくスライス。お鍋に全ての材料を入れてお砂糖を全体にまぶして、しばらく放置。


そうすると生姜の水分が出てくるので、少しお水を足して極弱火でくつくつと煮詰めていけば完成。


 途中、あくが出てきたら取り除いてね。 

できたものを、ザルで濾して冷蔵庫で保管。 わたしは、煮た生姜はおやつに食べちゃう。あまーくてピリッとして、美味しいよ。

 
このシロップ、炭酸、お湯、お水、何で割ってもいいよ。  
爽やかな夏の飲み物。 

生姜やスパイスたっぷりで、体を冷えから守るしね。  

梅雨時、少し冷えてむくむ時期にもすごくおすすめなの。  

手作りジンジャーエール、美味しいよ。

食べることから広がる愛と学び

いや、ほんと驚いたよね…。 子供用に唐揚げして色々仕込んで時間も完璧!ってエプロンほどいて長女のお迎え行って帰ってきたら、 お釜の蓋が開きっぱなしでさ〜。 

 とりあえず唐揚げ食べ放題しててね!って慌てて早炊きでご飯炊いたよねー。 

最近短期記憶とかヤバいし、肝心のご飯のスイッチまで忘れてホント…
小声で言うけど老化?(笑)。

 
 今朝は長女のお弁当や、 次女のお昼に昨日仕込んでおいた豆乳と新玉ねぎで作ったホワイトソースのポテトマカロニグラタン、 夕食に唐揚げその他、夫には和風回鍋肉、 その他色々仕込んでお料理充実の一日だったな。

  
料理って時間と心に余裕があると、一層楽しいよね。

 
でも今日はしたくないな!っていう日もあるし、 今日はどこかでご飯食べたいな!誰かの作ってくれたものが食べたいな!っていう日もあって。

   
 母親になって義務的に「ご飯作らなくちゃ!」っていう時間もたくさんあったし、 
お金や冷蔵庫の中身をやり繰りしたり、 
症状を抱えた家族が割といつもいたから、
日々のご飯は食養生の実践でもあって、 
そして子供たちの味覚を育てていくという実験的な側面、 
子供に料理を通して満足感や自己肯定感を育むという側面、  
「食」っていろーんなことを体験させてもらってる分野なんだよね。

 
「食べること」は毎日何度でも巡ってきて、 
体調なんかで食べられない時も含めて、
 全ての体験が今のわたしを作ってる。   

クライアントさんに伝えてる、「自分を愛する」にとても深く関わってることでもある。

   
食べること1つにしても、 
どこまででも深く潜って広く学ぶことができる。 

そうすると自分の人生が豊かになる。 

こういう実践的なことを大切な家族や友人、クライアントさんに伝えることができる。  

なんでも、楽しいなーと思う。

とりあえずご飯炊きあがって、長女はメカブと卵、納豆をかけて「ウマーー!」って言ってます(笑)。