傾聴、心を開いて聞く

昨晩遅くの出来事。
専門学校に入って初めての、とても緊張していたテストが終わり、夫も次女も寝静まったタイミングで積もり積もった話をし始める長女。


子育てしていてつくづく思うこと。

話せる環境を整える、これが一番大事なんじゃないかしら?

安心感を育むという、子供が健やかに育つのにとても大切なことのために。

時間と場所を用意して。

そしてどんな話でも聞くよ、何時間でも付き合うよ、という聞く側の心構え。

必要なことだけではなく、様々な普段の何気ないこと、楽しいことも嫌だったことも何でもないことも、たっぷり聞くこと。

そういう時間があってはじめて、ほんとに話したいことが出てくるものだよね。

それは、子供だけでなく大人もそうじゃない?

必要なことだけ聞き出そうとしても、話しっこない。
そもそもそんなに都合よく言葉は出てこないよ。
心の中にある言葉はね。

傾聴と、ハートを開いて受け入れることと、適切な言葉かけで話を引き出すこと。

あなたの心の中にあることを、私も大切にしていますよ、と真っ直ぐに向きあう。
年齢も性別も関係なく、対等に、尊重して。

娘たちは正直、タイプの違う手のかかる子供2人。
今のお仕事でしていることの基礎を、子育てで徹底的に鍛えられていたんだなーと思う。

子供にごまかしや適当な態度をとったら、それは伝わるもの。

およそ1時間半、たーっぷり2人の時間をとったら深夜2時過ぎ。
結局3時まで起きていました(笑)。

今この時、がいつも大切な子育て。
色んな、本当に色んなことばかり。

私自身が、わたしを整えていないとね。

長女、今朝はとてもスッキリとした顔で起きてきました。
よかった(笑)。

もやもや停滞期→ブレイクスルー

新しいレッスン構築していて出てくるのは、

自分で自分に設定した限界、
弱さ、
疑い、

夫に「出た!!お得意の!!」って言われる「どうせわたしなんて・・・」(笑)。

いやもう、ここまで自分に取り組んできてまだそんなにあるかね????わたし???

やー、あるよね、
30年以上自信もなく無価値観や罪悪感を携えて生きてきたんだもんねー、

ねー、いずみちゃんねーー!
それを全部愛して、たくさんの人に助けられながら、
なにか未来や可能性を信じてここまできたんだもんねー!


 
って自分に突っ込みつつ、

もちろんたーっぷり停滞期を感じつつ、

逃げそうになるちっせー自分を感じつつ、

それでも確実にこれまでと違う、新しいことをしようとしているのは分かっていて。

今日一日、できない自分に「もうだめかなー」となりつつ、

夕方にやり方が違っていたことを発見。


これまで構築してきたことは間違ってないけど、
 
もっと楽しいものにするためにどうしたらいいか、をずーっとずーっと求めていて分からなかったんだけど。

やり方が違っていた。

アタマではとてもよく「わかっていた」こと。

でもそれを自分のレッスンに適用する時に 「どうしたらいいかわからなかったこと」。


夕方、ヒーリングの依頼があって、ヒーリングしながら美しいエネルギーに触れて、
元気になった様子をみて、

あー、わたしに足りなかったこと・・・・これかあ・・・って気がついたんだ。


何十枚ものメモを散らばしつつ、

メモの他にノートも本も盛大に散らばしつつ、

「今日までに最低あらすじを構築する」

という自分で決めた期限はありつつ、

今になって足りなかったエッセンスが分かったので全部やり直し~。

 
楽しみにしている方、あと一日待ってね(笑)。
明日頃、ってご案内しちゃったけど~~(^_^;)


ここまでくれば、

今やっとゼロ地点になったけど、

明日中にはあらすじが出来上がるんじゃないかな?


ここまでが、いつもこんな風(笑)。


いやー、チャレンジはたのしいねえ・・・・産みの苦しみも、それ自体がブレイクスルーの渦の中ということだからね。


諦めなければ、こうやって小さいけれど大きな気づきに触れられる。

新しいレッスンを作る時はいつも自分の限界に取り組ませてもらってるんだよね~。

という訳で、がんばるのだ!

台風、気圧の変化で様々な症状

接近中の台風、気圧が955hPaとか尋常じゃないので、

だるい、眠い、重い、頭痛、めまい、むくみなどある方は

いい香りのお風呂に入るとか、

時折深呼吸をするとか、

早く寝るとかで対応を。


我が家はみんな心も体も敏感なので、

こういう時は何日も前から誰かが何かしらの症状を出してくる。



HSPは遺伝的要素もあるんじゃないかなーと思う。


なので元気が出るように、今夜はみんな大好きシウマイを作ったよ♫
60個。

あとキャベツときのこの中華風スープ。

大好評であっという間になくなっていって、写真はこれだけ…(笑)。